読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shiny photoblog

主に風景。たまに旅行。そして、ねこ。

シンガポールで撮った写真たち。

旅フォト 旅行-シンガポール カメラ-NEX-5R


SonyNEX-5R + SELP1650 / 16.0mm / F5.6 / ISO100 / 1/1000sec

 

マレーシアシリーズ最終回は、番外編・シンガポールです。

 

シンガポールといえばやはりマーライオン

シンガポール観光はここから始まりました。

 


SonyNEX-5R + SELP1650 / 16.0mm / F7.1 / ISO100 / 1/640sec

 

マーライオンを正面から見ると、背後のビル群の存在感がすごかったです。

シンガポールは狭い国土に観光・商業・金融関連の建物がびっちり詰まっています。

そして国民の大半が国が建てた団地に押し込まれているそうです。

 

さて、上の写真を見て気づかれたかもしれませんが、マーライオンの口から水が出てません。

マーライオンといえば常にげろげろと水を吐いているイメージだったのですが、この日はずっと吐いてませんでした。

体調の良い日もあるんですねぇ。

 

 


SonyNEX-5R + SELP1650 / 16.0mm / F13.0 / ISO100 / 1/200sec

 

次はシンガポールのもう一つのシンボル、マリーナベイサンズに行きました。

下から見上げても奇妙な形。こんな奇抜な建物、デザインして建てちゃったのが凄い。

 

この3本のビルに乗っかっている船のような部分、あの有名なプールがあるところですが、残念ながらプールは宿泊客しか入れません。

ですが、展望台(サンズ・スカイパーク)にはお金を払えばだれでも行けるので行ってきました。

(20シンガポールドル 約1600円)

 


SonyNEX-5R + SELP1650 / 16.0mm / F13.0 / ISO100 / 1/250sec

 

サンズ・スカイパークはまさに船のデッキみたいな感じ。

ガラスはありますがかなり開放的です。

 

それにしてもこの日はむちゃくちゃいい天気で、眺めも最高でした。

(この天気の良さにあとで苦しむことになるのですが・・)

 


SonyNEX-5R + SELP1650 / 16.0mm / F13.0 / ISO100 / 1/200sec

 

サンズ・スカイパークよりマーライオン方面。

流石にマーライオンは双眼鏡でもなきゃ見えません・・。

 


SonyNEX-5R + SELP1650 / 50.0mm / F13.0 / ISO100 / 1/160sec

 

横を見ると、プールの様子も少し見えます。

あそこにいるのはきっと世界中のセレブな人たち・・。

そうそう、マリーナベイサンズの地下にはカジノがあります。

マリーナベイサンズは基本的にはカジノとその客のためのホテルなんですね。

 

SonyNEX-5R + SELP1650 / 16.0mm / F13.0 / ISO100 / 1/200sec

 

左下に見えるのはシンガポールフライヤーという観覧車です。

ゴンドラは28人乗りで、30分かけて1周するそうです。

 


SonyNEX-5R + SELP1650 / 16.0mm / F13.0 / ISO100 / 1/160sec

 

こちらはガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。 

左側にある王蟲みたいな建物は、植物園です。

真ん中あたりにあるのが人工の木、スーパーツリーです。

 

 


SonyNEX-5R + SELP1650 / 16.0mm / F13.0 / ISO100 / 1/250sec

 

マリーナベイサンズのスカイパークから降りて、スーパーツリーの所まで行きました。

これもなんとも奇妙な形をしております。夜になると光るらしいです。

 


SonyNEX-5R + SELP1650 / 16.0mm / F13.0 / ISO100 / 1/125sec

 

また、スーパーツリーの間を通る空中回廊があります。

有料(5シンガポールドル)の割には、長さも短く高さもそこそこなので、まぁ行かなくてもいいかもしれません。

 

このあとマリーナベイサンズ地下にあるカジノへ行きました。

撮影禁止なので写真はありませんが、中はすごかったです。

ひろーいフロアにたくさんのテーブルやスロットがあって、掛け金も安いものから高額なものまで色々と。

雰囲気を味わうために20ドルほどルーレットをやってみましたが、あっという間になくなりました笑。

 

 

次はマリーナエリアを離れてセントーサ島へ。

ここもシンガポールでは観光に力を入れているリゾート地です。

 


SonyNEX-5R + SELP1650 / 26.0mm / F13.0 / ISO100 / 1/125sec

 

セントーサにはユニバーサルスタジオ・シンガポールがあります。

今回は中には入ってません。

 

そのすぐ近くにある水族館へ行きました。

クアラルンプールでも水族館行ったけど・・・暑いから屋内施設を選びがちになる・・。 

 


SonyNEX-5R + SELP1650 / 16.0mm / F3.5 / ISO800 / 1/125sec

  


SonyNEX-5R + SELP1650 / 16.0mm / F5.6 / ISO1600 / 1/60sec

 

セントーサの水族館は、水中トンネルとパノラマ水槽が特徴的。

パノラマ水槽はめちゃくちゃでかくて、圧倒されました。

 

このあと、セントーサ島内のアトラクションで遊んだりしたのですが、

天気が良すぎて暑さにやられてしまい写真はありません。

それでもセグウェイに乗ったりして楽しみました。

 

 

日が沈んだら回復してきたので、マリーナエリアに戻って夜景を見ました。

マリーナベイサンズの夜景、これはシンガポール行くなら必見です。 


SonyNEX-5R + SELP1650 / 16.0mm / F3.5 / ISO1600 / 1/10sec

 

このようにキラキラ光ってキレイなのですが・・

決まった時間になるとショーが始まります。 


SonyNEX-5R + SELP1650 / 16.0mm / F3.5 / ISO3200 / 1/25sec

 

ショーが始まると、音楽とともにレーザービームが!

 


SonyNEX-5R + SELP1650 / 16.0mm / F3.5 / ISO3200 / 1/25sec

 

レーザーが舞い、ライトアップの色も音楽に合わせて変化します。

派手ですがここまでやってくれると圧巻です。

さすが観光特化都市シンガポールといった感じですね。

 

最後に派手なショーを見られて満足です。

 

 

以上、シンガポールの写真でした。

他にも写真がありますので興味ある方はFlickrのほうを御覧ください。

Singapore - a set on Flickr

 

 

マレーシアシリーズもこれで終了です。

マレーシア、シンガポールの魅力が少しでも伝わったら幸いです。

 

 ■マレーシアシリーズ

 (1)クアラルンプール観光

 (2)日常風景編 その1

 (3)日常風景編 その2 

 (4)マレーシアのねこフォト

 (5)シンガポール観光 ←イマココ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...