読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shiny photoblog

主に風景。たまに旅行。そして、ねこ。

大阪夜桜・大川沿いの桜を天満橋から。

旅行-大阪 夜景 カメラ-α6000


SonyILCE-6000 + SEL1670Z / 22.0mm / F8.0 / ISO100 / 10sec

大阪の大川沿いの桜のライトアップを見に行ってきました。

川沿いに並ぶ桜と川面の反射がとても綺麗でしたよ。

 

大川沿いの桜を撮るならやはり天満橋からがベタでしょうか。

奥にはオレンジに光る天神橋と中之島のビル群が見える、都会的な夜桜風景です。

 

 


SonyILCE-6000 + SEL1670Z / 16.0mm / F8.0 / ISO100 / 10sec

天満橋に行くなら京阪天満橋駅から。

駅を出てすぐに川の方へ行くと、対岸の桜並木が目に飛び込んできます。

 

この天満橋駅すぐ前のエリアは八軒家浜。

ここから水上バスも出ており、今の時期なら水上バスからお花見することもできます。

 


SonyILCE-6000 + SEL1670Z / 70.0mm / F8.0 / ISO100 / 10sec

ズームして撮ると、桜と橋、ビル群がぎゅっと凝縮された一枚になりました。

 

 

 


SonyILCE-6000 + SEL1670Z / 70.0mm / F11.0 / ISO100 / 15sec

 天満橋を渡り、対岸の桜並木へ。

このときは満開少し手前くらいの開花状況でしたが、見応えは十分。

どこまでも続くような桜並木にテンション上がります。

 

ここは天満橋から天神橋の間の南天満公園になります。

天満橋を挟んで逆方向へも桜並木は続いており、こちらは毛馬桜之宮公園になり、全長4km以上に渡って桜並木が続きます。

 

 


SonyILCE-6000 + SEL1670Z / 16.0mm / F8.0 / ISO100 / 13sec

下から見上げると桜の屋根のようです。

 

 

 


SonyILCE-6000 + SEL1670Z / 16.0mm / F8.0 / ISO100 / 15sec

 

夜桜を撮るのは今回初めてでしたが、ライトアップで妖艶に光る桜もいいですね。

しっかり撮るなら三脚は必須ですが、周りの人の邪魔にならないように気をつけさえすれば持っていく価値は大いにアリですね。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...