読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shiny photoblog

主に風景。たまに旅行。そして、ねこ。

HDR写真の作り方。Googleフォトなら自動で作れて簡単!



近年よく耳にするようになったHDR写真。

1枚の写真では明るすぎて白トビしたり暗すぎて黒つぶれしたりしてしまうのを何枚かの写真を合成することによって、明るいところも暗いところも1枚の写真に収めてしまうのがHDR写真。

最近ではiPhoneを始めとするスマホのカメラでもHDR写真が撮れるようになっていますね。

 

より高画質なHDR写真を楽しもう

スマホの写真よりも高画質なHDR写真を撮りたい、となるとデジタルカメラで撮影した写真をHDR合成する必要があります。

HDR合成を行うためには、PC用のHDR合成のソフトウェアを購入してHDR写真を作ったりしなくてはなりませんが、

もっと簡単に、Googleフォトを使えば専用ソフトがなくてもHDR写真を作ることができますので紹介します。

 

Googleフォトとは、無料でしかもほぼ無制限に写真と動画をバックアップできるクラウドサービスです。

Googleフォトにアップした写真はPCでもスマホでも見ることができるので便利ですよ。

このGoogleフォトには、写真のバックアップだけでなく、保存された写真を自動解析してストーリーとしてまとめたり加工してくれる機能があります。

その加工機能のひとつにHDRがあり、これを利用します。

 

 

以前UPした平等院鳳凰堂の写真もGoogleフォトで作成したHDR写真です。 

元々の写真は逆光で、建物を明るく写そうと思うと空が真っ白に飛んでしまうような状況でしたが、HDR写真なら空も建物も明るく残すことができます。 

 

HDR写真を作るには

HDR写真を作るには最低3枚の写真が必要です。

それは、全く同じ構図で「通常の露出(明るさ)の写真」、「明るく撮った写真」、「暗く撮った写真」です。

明るさの違う3枚の写真から白トビ・黒つぶれがないようにいいとこ取りをするのがHDR合成です。

 

全く同じ構図でないとうまく合成ができませんので、三脚を使って固定している場合はいいですが、カメラを手持ちして撮るなら連写して一気に3枚撮らないとズレてしまいます。

連写しながら明るさを変えた写真を撮るには「オートブラッケット撮影」を行います。

ある程度以上の高機能なカメラならついている機能です。オートブラケットをONにして写真を撮ると、シャッター1回で3枚写真が撮れます。そしてその3枚はそれぞれ露出(明るさ)が違っているはずです。

 

なお、いくら連写とはいえコンマ数秒の時間差があるので動いているものはHDR写真には向いていません。

 

 

オートブラケットで撮ると次のような3枚の写真が撮れます。

f:id:shiny1793:20150704140907j:plain

(通常)

f:id:shiny1793:20150704140909j:plain

(明るい)

f:id:shiny1793:20150704140908j:plain

(暗い)

 

 

この3枚をPCなりスマホなりに移してGoogleフォトにアップします。

スマホならGoogleフォトのアプリから、

PCからなら以下のURLでブラウザの画面にドラッグ&ドロップでアップできます。

https://photos.google.com/

 

 

Googleフォトに写真をアップすると、10分もしないうちに(早い!)HDR写真が作られます。

作られた写真はGoogleフォトの「アシスタント」のページに出てきます。

 

f:id:shiny1793:20150704135057j:plain

「ライブラリに保存」すると自分がアップした他の写真と同じライブラリに移動しますので、そのあとはSNSでシェアするなりPCやスマホの中へダウンロードするなり好きにしましょう。

 

 

 

どうでしょう。普通に撮るよりも印象的な写真ができますよね。

 

 

作例

f:id:shiny1793:20150704140910j:plain

(普通)

f:id:shiny1793:20150704140912j:plain

(明るい)

f:id:shiny1793:20150704140911j:plain

(暗い)

  


HDR写真)

 

 

f:id:shiny1793:20150926210326j:plain

(普通)

f:id:shiny1793:20150926210345j:plain

(明るい)

f:id:shiny1793:20150926210230j:plain

(暗い)

 

f:id:shiny1793:20150926210357j:plain

HDR写真)

 

 

まとめ

 というわけで、同じ構図で明るさの違う写真をGoogleフォトにアップするだけでHDR写真が作れてしまいます。

オートブラケット機能のついたカメラをお持ちなら簡単にやってみることができますよ。

 

ちなみにGoogleフォトの自動加工はHDRだけでなく、例えば動きのある連続写真からアニメーションを作ってくれたりと使いこなすと楽しいですよ。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...