読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shiny photoblog

主に風景。たまに旅行。そして、ねこ。

クローズアップレンズでお手軽マクロ撮影。

レビュー カメラ-NEX-5R

f:id:shiny1793:20140303204459j:plain

最近は何度か梅の花を撮っているのですが、マクロレンズがないためなかなか寄って撮ることができません。

特に梅の花は小さいですしね。

もう少しグッと近寄って迫力ある写真が撮りたいと思ってしまいます。

 

でも普段はマクロが必要なものを撮ることが少ないので、わざわざマクロレンズを用意するのも・・・と思ったので、

今回はクローズアップレンズを買ってみました。

 

クローズアップレンズは、レンズ先端に取り付ける薄いレンズなので簡単に今あるレンズでマクロ撮影ができてしまいます。

レンズの倍率によって種類がありますが、今回買ったのはケンコーのクローズアップレンズNo.3です。

 

f:id:shiny1793:20140303204458j:plain

60mm単焦点レンズにクローズアップレンズをつけて撮ったのがこちら。

小さい梅の花がかなり大きく写せました。

それと同時に、被写界深度も浅くなって背景ボケも強くなりました。

F2.8まで開けるとさらにボケは強くなりますがピントの合う範囲も狭すぎてしまうので、この写真ではF4まで絞っています。

画質面は少し劣化している気がします。特に輪郭の色がおかしくなっています。

 

 

次の2枚は、同じ花をクローズアップレンズなしと有りで撮り比べたものです。

どちらも最短撮影距離で撮りました。

f:id:shiny1793:20140303204500j:plain

 

f:id:shiny1793:20140303204501j:plain

クローズアップレンズ有りだとググっと近寄れてるのがわかると思います。

2枚とも絞りはF2.8なのですが、クローズアップレンズ有りだと背景にある枝などはほとんどボケて消えてしまっています。

 ふわっとした感じになるのもいいですね。

 

 

クローズアップレンズ1枚でグッと被写体に寄れるので結構便利です。

たまーに花などを撮るような方はひとつ持っておいてはどうでしょう。

ただ、マクロレンズと違って遠くのものにはピントが合わなくなりますのでご注意を。

 

 

 

 

f:id:shiny1793:20140303204502j:plain

今回梅を取りに行った公園、野良猫もいました。

デブかった・・ノラネコ・デラックス・・・。

 

 

CAMERA:NEX-5R

LENS:sigma 60mm F2.8 DN

 

 

 

 

Kenko カメラ用フィルター MC クローズアップレンズ No.3 55mm 近接撮影用 355732

Kenko カメラ用フィルター MC クローズアップレンズ No.3 55mm 近接撮影用 355732

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...