読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shiny photoblog

主に風景。たまに旅行。そして、ねこ。

シグマ60mm F2.8 DN購入。コスパ抜群のEマウント用レンズ!

f:id:shiny1793:20140218182215j:plain

シグマの60mm単焦点レンズを買いました。

 

初のソニー以外のメーカーのレンズです。

Eマウント用のシグマのレンズは19mm、30mm、60mmと3本の単焦点レンズがあり、どれも描写力には定評があります。

しかも価格が安いのも魅力。

 

使ってみると確かに2万円を切る値段とは思えないほどの良いレンズでした。

 

 

f:id:shiny1793:20140218210212j:plain

 レンズをNEX-5Rにつけた状態。

真っ黒でシンプルなデザインです。(カラーはシルバーとブラックの2種類)

個人的にはあまり好きなデザインじゃないのですが、NEXには合っていると思います。

 

 

f:id:shiny1793:20140218182218j:plain

NEX-5R+SIGMA60mmF2.8 F5.6 / ISO100 / 1/500

 

ぼちぼち梅の花が咲いてきた大阪城公園で試し撮りしてきました。

 

 

f:id:shiny1793:20140218182219j:plain

 NEX-5R+SIGMA60mmF2.8 F2.8 / ISO100 / 1/2000

 

f:id:shiny1793:20140218182216j:plain

NEX-5R+SIGMA60mmF2.8 F2.8 / ISO100 / 1/1600

 

35mm換算で90mmの中望遠で開放F2.8なので被写界深度は浅く、すぐ奥の枝からボケていってくれます。

また、ピントの合っているところの解像力はものすごいと感じました。

 

ちなみに、この写真はレンズの最短撮影距離で撮っています。

梅のような小さい花だと頑張って寄ってもこれくらいの大きさになってしまいますが、

かなりシャープに写るレンズなのであとからトリミングしても鑑賞に耐えうると思います。

 

 

 

f:id:shiny1793:20140218210211j:plain

NEX-5R+SIGMA60mmF2.8 F2.8 / ISO100 / 1/800 

 

こちらもF2.8で撮った写真で、ピントはミミズクの目に合わせています。

(人の顔が写っているため写真の左側は切り取って削除しています)

 

 

これを等倍で切り出すとどうなるか。

 ↓

f:id:shiny1793:20140218182224j:plain

かなーりクッキリとシャープに写っているのがわかると思います。 

 

 2万円を切る値段でこれだけ写るなら、文句ないどころかありがとうございいますと言いたいくらいですね。

 

 

ただ、手ブレ補正がないので暗い所では手持ちで撮れません。

中望遠ということもあり、シャッタースピードが1/30秒あたりから手ブレが目立つようになってしまいます。

 

それとNEXのウリであるファストハイブリッドAFも非対応なので、像面位相差AFが使えずコントラストAFのみになってしまいます。

よって、AFの速度が少し遅くなってしまいます。

 

 

f:id:shiny1793:20140218182223j:plain

 NEX-5R+SIGMA60mmF2.8 F2.8 / ISO800 / 1/60

 

ライトアップされた大阪城なら明るいので、ISO感度を上げてなんとか手持ちでもいけます。

 

 

 

Eマウントレンズには50mmF1.8のソニー製レンズがあるので、

比べると絞り値や手ぶれ補正、ファストハイブリッドAF対応の面から見ても劣るところはあります。

価格差も1万円以内なのでシグマの60mmはあまり人気はないようですが、

ネットでのシグマのレンズに対する評判を見て気になったので買ってみました。

 

そんなわけで、多少扱いづらい面もありますがコスパ抜群の単焦点レンズです。

昼間の撮影には必携の一本だと思いました。

 

 

 

CAMERA:NEX-5R

LENS:SIGMA 60mm F2.8 DN

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...